FC2ブログ

カブの旅1

1985年をピークにモーターバイク人口は減る一方で、昔も今も主にオッサンの乗り物です。
ヤンチャな世代にも今でも一定量の需要がある気がします。
そんなオッサン仕様のホンダ スーパーカブをカスタムしてツーリングに出かけてみました。

原型はごく普通のホンダスーパーカブC70型 1995年製、およそ20年前のモノです。
W520Q75_IMG_2900.jpg

W520Q75_IMG_2899.jpg




まずハンドル部分をバラし、バーハンドル化します。

W520Q75_IMG_2902.jpg

必要な部品は、ハンドルポスト、ハンドルホルダー、スロットル、バーハンドル。
その他細かな電装部品やケーブル等が必要になりますが、安いものが色々出ていますので選び放題です。


バーハンドル化してメーターやスイッチボックスを仮付けし配線の処理をします。
面倒なのはこの配線の処理の仕方くらいです。
配線図とにらめっこしながら、半田ゴテとギボシ端子を使ってできるだけ短くしたりします。

W520Q75_IMG_2907.jpg


なんとなく納められるくらいになればオーケー。
レッグシールドレスにすると配線処理の難易度が上がります。

メーター内のニュートラルランプがどのように配線を治そうが、点かないので諦めました。

とりあえず一旦はここまでで完成!!!!

W520Q75_IMG_2931.jpg


さあ、ラーメンツーリング略してラーツーに出かけましょう。

カブの旅といえば『水曜どうでしょう』の名物企画です。
東日本縦断ラリー編では、東京から国道17号線を北上して群馬県を縦断しています。
もう一つ彼等の番組名物企画"絵葉書の旅"の第一回目に目指した場所が沼田市の『上発知の枝垂れ桜』でした。

どうでしょう1 どうでしょう2

カブの旅と絵葉書の旅を合せて沼田まで行ってみました。
上発知というところにある大通りから逸れた枝道を更に逸れた細い道の端の丘の上に、しだれ桜の大木があり、その根本に赤い頭巾を付けたお地蔵さんがあります。写真にすると、空の青、山の緑、桜のピンクにアクセントで赤い布が映えるようです。

W520Q75_IMG_2935-2.jpg

絵葉書になるくらいだから、桜の開花時期に行けばアマチュアカメラマンが多数いるようですが、時期が違うので誰も居ませんでした。ちょっと北に向かうと、天狗で知られた迦葉山弥勒寺がありましたが、今回はパスしました。

W520Q75_IMG_2944.jpg

近くの川端でラーメンを作って食べました。

W520Q75_IMG_2942.jpg

また春になったら、どこかふらっとツーリングに行ってきます。

Written by H.Masuko
プロフィール

株式会社 大雄建設「大ちゃんのおうち」

Author:株式会社 大雄建設「大ちゃんのおうち」
本社所在地:群馬県太田市飯田町964-8
TEL.0276-30-3755
Free Dial.0120-30-3758

http://www.daiyukensetsu.co.jp/

最新記事
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR