FC2ブログ

日立支店、第一号様の地鎮祭!

 今日は、大地が温まり冬篭りの虫たちが目を覚ます24節気の啓蟄、工都日立市が満開のさくらに包まれる日が間もなく訪れます。
 昨日は、日立市のS様邸の地鎮祭が執り行われ、スタッフ一同参列させていただきました。
新田様 地鎮祭
当日は春の芽吹きが色濃く感じられる快晴のもと、S様邸新築工事の安全を、パワースポットとして名高いO神社の宮司様にご祈願いただきました。
 前日までの雨の影響で足元はぬかるんでおりましたが、S様ご家族の厳かなお姿を垣間見ながら、「雨降って地固まる」の諺を思い浮かべました。
 昨年10月7日に日立支店を開設してから5箇月が経ちました。まだまだヨチヨチ歩きの状態ですが、スタッフの資質を高め、地域に根付き、地域の皆様に愛され、末永くお付き合いいただける足腰の強い事業者として取り組む気持ちを新たにした1日でした。



ハウス オブ ザ イヤー2018受賞

こんばんわ
設計部の藤原です(^-^)

“大ちゃんのおうち”では省エネ住宅に積極的に取り組んでいます。
その中で「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エネジー」という
省エネルギー性に優れた住宅を表彰する制度があります。

今回大ちゃんのおうちの
「D-Zero HIRAYA」という平屋シリーズが
特別優秀賞を受賞しました(((o(*゚▽゚*)o)))
ハウスオブザイヤー2018


建物の詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

BELS マーク 本格的に始まりました

こんにちは 大雄建設 設計部です。

 お盆も終わりましたが、暑い日が続いていますね。
でも少しづつですが、日没が早くなってきてます。

ところで皆さま BELSマーク はご存知ですか?

 自動車でいうところの リアウインドウ 左側 に 省エネ性能やら、星マーク の表示があると思います。

大ちゃん 2

実は、住宅 の性能も表示をする運びになりました。
今は移行期間ですが、2020年には、着工する建物はすべて表示していきます。

それがこれ
bels 2
 BELSマークです。

 住宅の省エネ性能が ☆ 5つのマークで表示されます。
最高ランクが☆5つです。

 住宅の使用する住宅建材 
例えば、断熱材・サッシ・換気扇・エコキュート・エアコン・照明器具などの組み合わせでランクが決定になります。

 例として、
すごい断熱材を使用しても、性能の落ちるサッシやガラスで建築すると、星マークは少なくなります。
普通の断熱材を使用して、性能の良いサッシで建築しても星マークは少なくなります。
しかし、適度な断熱材とガラスの種類を方角によって使い分けたり、意図的にガラス面積を調整すれば、最高ランクの ☆5つとなります。


 今や、省エネ自動車が売れています。
住宅も省エネになる住宅を建築したら、電気代がきっと安くなります。

2030年には、今お支払いしている電気代が1.5倍になる発表がありました。
是非 建築する際には、省エネ性能を気にしてみてください。
払わなくても良い電気代がそこにはあるはずです。

                       設計部






 

毎日暑いですね

こんにちは

毎日暑いですね
お昼休みに、現場に行くことがありました。
あまりに暑いので、温度を計ってみました。

01 DSC_0644
車のボンネットです。
白い車のボンネットは47.9度

02 DSC_0649


同じ駐車場にある黒い車は71.4度

黒は温度を吸収するんですね。。

少し映りが悪いですが、ダッシュボードは、82.3度

04 DSC_0647

さて、大切な家づくりです。
撮影日時は違いますが、撮影時の温度は36度(車内温度計)

05 IMG_0608
外壁の温度は午後13時時点で40.5度
外壁の丁度反対側の壁温度が32.7度
外気温より低いんですね。
06 IMG_0612
もっと低いのが、隣のリビングです。
27.3度 入った瞬間涼しく感じます。

実はこの写真 まだお引渡し前でエアコン設置前です。

08 IMG_0610


水が高いところから、低いところに自然と流れていくように、
温度も、気温の高い場所から低い場所に時間はかかりますが温度は移動していきます。
断熱材は、その温度変化をくい止める素材です。
断熱性能が良いと、温度の変化もゆっくりになって行きます。

断熱材は強力であれば良いのですが、コストもあり限度もあります。
写真のご家庭で、H28年度断熱基準の外皮0.5程度です。


燃費の良い自動車は定期的に買い換えられます。
大半の人は、買い換えるたびに燃費の良い車になって行きます。
トップランナー基準で、毎年燃費が良くなっていきます。

しかし住宅は買い換えるわけにはいきません。

断熱性能が良い = 燃費が良い です

写真のように、外気温に左右されない住宅であれば、エアコンの稼働率も下がるでしょう!
結果電気使用量の少ない住宅になります。
その電気使用量が少ないことで、30年いや50年後の家計を見ると
支払わなくても良い電気代がそこにあります。

新築時のコストは多少かかりますが、生涯支払金額はかなり下がります。

先週の閣議決定事項の一つに、2030年の電気代は現在の1.5倍になると発表がありました。


どうでしょう? 初期性能としての断熱性能をこだわってみては如何ですか?


ZEH 住宅建築中

こんにちは!
設計部の井坂です。

今日は、建築中のZEH住宅の御紹介をします。

サッシ取付完了とのことで現場に行ってみました。
トリプルガラスで、ダブルLow-E のサッシです。
断熱効果はとても優れています。




実はこの住宅 ZEH ではなく、 ZEH+ なのです。
来年度から経産省で始まる新しい規格に準じています。


OBのお客様でも、「今年の冬は、暖かく過ごせました」との声を頂いております。

 自動車で言うところの 低燃費住宅 となります。
これから高断熱化の流れは止まらないでしょうし、
後戻りはできないでしょう。

イニシャルコスト と ランニングコスト を考えると、外皮0.4がやはり妥当なのかな?と思います。
大雄建設でも0.4は普通に提案できるスコアとなっています。

最後に、完成がとても楽しみです
 
プロフィール

株式会社 大雄建設「大ちゃんのおうち」

Author:株式会社 大雄建設「大ちゃんのおうち」
本社所在地:群馬県太田市飯田町964-8
TEL.0276-30-3755
Free Dial.0120-30-3758

http://www.daiyukensetsu.co.jp/

最新記事
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR