FC2ブログ

メロンパンを焼いてみよう!

メロンパン2焼き上がり2

色々なレシピが有り、手順も様々で、アレンジも多様なメロンパンを作ってみた。
まずメロンパンにメロンは入っていない。
パン生地の上にクッキー生地をかぶせて焼く。

ということでレシピは検索したら一番上にあったやつから…。

【クッキー生地】
薄力粉 130g
無塩バター 40g
砂糖 40g
溶き卵1/2
バニラエッセンス数滴(入れ忘れたけど)
装飾用グラニュー糖 適宜

【パン生地】
強力粉 200g
砂糖 20g
塩 3g
ドライイースト 4g
溶き卵 1/2個
お湯(40℃) 110ml

無塩バター 30g


計量する 
まず、計量したパン生地材料のバター以外をボウルに入れ、ヘラで攪ぜる。
その時、お湯が熱すぎるとイースト菌が死滅してしまうので、温度管理に注意する。
ドライイーストを使っているので、水よりもお湯の方が活性化するので、ドライイーストの上にお湯を掛けるように投入する。ひと塊になってきたらボウルから出し手で捏ねる。捏ねるときは体重をかけて、捏ね台の上で伸ばしては丸めを繰り返す。10分くらい捏ねると表面がツルッとしてくる。
ここでバターを生地に練り込む。最初にバターを入れてしまうとグルテンの形成を阻害してしまうらしい。バターを練り込んでまた捏ねると愛おしい感じになってくる。グルテンチェックといって生地を薄く伸ばすと向こうが透けて見えるくらい薄い膜が出来れば完成!
ボウルに戻し乾燥防止にラップを掛けて、40℃で30分くらい一次醗酵させる。

コネ上がる 

一次発酵 

一次醗酵させている間にクッキー生地を作る。
ボウルにバターを入れてホイッパーで滑らかにする。砂糖を入れ攪ぜる。

バターに砂糖を入れる 

溶き卵を2~3回に分けて入れる。最後に薄力粉はふるって入れる。
薄力粉をふるって入れる 

小麦粉を入れたらヘラで切るように攪ぜる。捏ねるようにするとサクサク感がなく、しっとりとするらしい。
(今回はもうちょっと捏ねるか、ベーキングパウダーでも入れたほうが良かったかもしれない。)
大体混ざったら手に取りひと塊にし、スティック状に丸めてラップで包み冷蔵庫に寝かしておく。等分割しやすいだろうとスティック状にしたが、板状にする人もいるようだ。

クッキー生地をまとめる 

クッキー生地を休ませる 

一次醗酵の終わったパン生地を取り出し、フィンガーテストしてみる。(きちんと醗酵している生地は穴が塞がらずにそのまま残る。)
軽く叩いてガス抜きをする。醗酵すると菌が二酸化炭素を排出して生地が膨れる。その二酸化炭素を抜いてやると、また酸素が供給されて醗酵が促進される。
ガス抜きした生地を8等分に分け丸め、濡れ布巾を掛けて5分くらいベンチタイム。
ベンチタイムを取る理由は、グルテンの張りを緩めて整形しやすくするため。
クッキー生地も冷蔵庫から出し、8等分する。

ベンチタイム後パン生地をクッキー生地で包む。
包んだらグラニュー糖を表面に付け、スケッパーなどで網目模様を付ける。
クッキングシートを敷いた天板に並べて、40℃で10分程二次醗酵させる。

二次発酵 

二次醗酵が終わったら、180℃に予熱したオーブンで15分、160℃で5分ほど焼く。

焼き上がり1 

反省点
クッキー生地をもうちょっと真面目に作らないといけない。
めん棒でちゃんと伸ばしてもう少し大きくしないと包みにくい。
網目模様はもうちょっと強めに付ける。
180℃であと5分くらい焼いたほうが、焦げ目がついて美味しそうかも?
バニラエッセンスを入れ忘れた。

焼き上がり2 


ということで、前回の反省を踏まえて再チャレンジしてみた。

【クッキー生地】
薄力粉 120g
無塩バター 35g
砂糖(グラニュー糖) 75g
溶き卵1/2
バニラエッセンス4滴
抹茶パウダー 少々
装飾用グラニュー糖 適宜

【パン生地】
強力粉 250g
砂糖(グラニュー糖) 50g
塩 3g
ドライイースト 3g
溶き卵 1/2個
お湯(40℃) 50ml
低脂肪乳  50ml

無塩バター 45g

クッキー生地にメロンの皮らしい薄緑色にするため、100均の抹茶パウダーを少々入れてみた。
前回のパン生地がベチャベチャ感があったので、パン生地の粉比50%以下にしてみた。あとで知ったが、牛乳は10%がタンパク質とかの水分以外のものなので、水に比べて、10%程多めにする必要があるらしい。その所為か今回はちょっと硬めで捏ねるのが大変だった。

メロンパン2二次発酵 

二次発酵が終わって焼成前の段階でもクッキー生地の割れが今回は無い。
焦げ目を付けるため今回は190℃で13分、160℃で5分焼いてみた。

メロンパン2焼き上がり 

適度に焦げ目も付いて美味しそうに出来た。;-)
パン作りはなかなか面白いので、その他のパンにもいずれ挑戦しようと思う。


Written by H.Masuko

スコーン

レシピ

小麦粉: 300g
バター: 150g
牛乳: 100cc
砂糖: 10g
ベイキングパウダー: 10g
180℃のオーブンで15分〜20分
BGMは松田聖子の ♫星空のドライブ♪が望ましい。

粉物はふるいに掛ける。

小麦粉300g

砂糖

ふるい

バターは賽の目に切って手で混ぜる。

賽の目

こねこね

こね終わったら、ラップをして冷蔵庫で15分程冷やす。

ラップをして

冷蔵庫から出した生地を延ばす。

のばす

伸ばした生地をコップなどで型抜して、焼き色付けに表面に牛乳を塗る。

型抜き

180℃に予熱したオーブンで15分焼く。

オーブンへ

オーブンで15分

オーブンから出して粗熱を取る。

冷ます

盛りつけて出来上がり。
メープルシロップなどを塗って食べる。

スコーン盛りつけ

工事部 増子拝

 ブリニ blinis блины

そば粉が余りまくっているので、ロシア風パンケーキ『ブリニ』を作ってみる。

BGMは 松田聖子 真冬の恋人たちが望ましい。

レシピ

そば粉:500cc(300gくらい)
砂糖:小さじ2
塩:小さじ1
ドライイースト:小さじ1
水:人肌くらいの温度で500cc
牛乳:60℃くらいで150cc
卵:2個

DSCF4838.jpg

そば粉に塩と砂糖とドライイーストを混ぜて、水(人肌)をそそいで混ぜる。
DSCF4839.jpg DSCF4841.jpg

1時間から2時間くらい寝かせる。

結構膨らむ。

卵黄を入れる。

ちょっと熱いくらいに暖めた牛乳を入れる。

混ぜる。

2時間から3時間くらい寝かせる。

# 60℃くらいでイーストが活躍しなくなるので注意
DSCF4848.jpg DSCF4849.jpg
溢れる。^^;

メレンゲを作る。
DSCF4850.jpg
結構固め。
逆さにしても平気なくらい。

混ぜる。


焼く。
DSCF4851.jpg
180℃くらいに設定したホットプレイトにバターを敷き、
直径8cmくらいで焼く。

フライパンの場合は弱火。

縁の色が変わったらヒックリ返す。

両面にバターの風味が付くようにする。

焼ける。
DSCF4852.jpg
5ミリ以上の厚みが望ましい。

DSCF4853.jpgDSCF4843.jpgDSCF4855.jpg
トッピングは、
ベルーガキャビア
シャケのイクラ
エシャロット
スモークサーモン
スメタナなど。

ジャムなどでも良い。

無い場合は
マスのイクラ
エシャレット
鮭フレーク
とんぶり
サワークリームなど。

エシャロットとエシャレットは別物です。

とんぶりは納豆に混ぜてもおいしいです。

株式会社大雄建設 工事部 増子博一 拝
プロフィール

株式会社 大雄建設「大ちゃんのおうち」

Author:株式会社 大雄建設「大ちゃんのおうち」
本社所在地:群馬県太田市飯田町964-8
TEL.0276-30-3755
Free Dial.0120-30-3758

http://www.daiyukensetsu.co.jp/

最新記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR